聖書を読もう

教会に行ったことない。クリスチャンでもない。だけど聖書の大ファン。還暦前のただのおばさんが聖書の不思議な魅力について語ります。

魂を目覚めさせ、新しい霊性時代を生きる

多くの人は知らないと思いますが、ほとんどの魂は疲れ果てて眠っています。 人間界の作った価値観に洗脳され、現代人は心をすり減らしています。 その心の生み出すマイナス想念が、命の源である魂をがんじがらめにしてグッタリさせているのです。 それでも何…

サタンは人間を憎み、神を恨み、人間を道づれに堕落した

『 黎明の子、明けの明星よ、あなたは天から落ちてしまった。』(イザヤ書) もともとルシファー(サタン)は天使団のトップに君臨する最高指揮官として、神のすぐそばに仕えていました。 知にすぐれたとても美しい天使でした。 イザヤ書では、彼のことを「…

《人生のレッスン》自分は正しい者ではないことに気付く

イエスが取税人や罪人と共に食事をしているのを見て、パリサイびとたちはイエスの弟子たちにイチャモンをつけました。 「偉そうに神の道を唱えるアイツが、なんであんなケガれたやつらと一緒に食事をするんだ。アイツが正しい者であれば、あんなケガれた者た…

潜在意識の向こうにあるもの 〜魂の存在〜

初めに、神が天と地を創造した。(創世記) 自覚できない心の深い部分を「潜在意識」としますと、そのもっと奥には、自分でもまったくわからない不思議な部分があります。 それが魂(たましい)です。 魂を肉体のどこに感じるかと聞かれれば、私の場合、みぞ…

あなたは冷たくもなく、熱くもない

『わたしは、あなたの行いを知っている。あなたは、冷たくもなく、熱くもない。わたしはむしろ、あなたが冷たいか、熱いかであってほしい。』(黙示録) 神の世界にグレーゾーンはなく、「てっぺん」か「どん底」のどちらかです。 神は霊界の中間層でウロウ…

聖書とドロドロした人間の所業

聖書には汚い人間の姿についても容赦なく書かれています。 まず最初は、アダムとイブの責任転嫁と言い訳合戦。 イブは神の命令に背いて木の実を食べ、 神に「なぜ食べたのか?」と問い詰められた時、 「ヘビが私をそそのかしたからです。」と、シレッとヘビ…

コロナより恐ろしい666の示すもの

獣の像に息を吹き込んで、獣の像がもの言うことさえもできるようにし、また、その獣の像を拝まないものをみな殺させた。 また、小さい者にも、大きい者にも、富んでいる者にも、貧しい者にも、自由人にも、奴隷にも、すべての人々にその右手か額かに刻印を受…